『セフレに仕組まれた3P』
(#316)



投稿者 なみ




image




1 セフレに仕組まれた3P
2 マクドと一緒に食べられた
3 ソースを塗ってナメナメ
4 ストッキングで縛られて
5 ずっとノーパンで・・・
(話数は未定)





1 セフレに仕組まれた3P

 こんにちは。いつも楽しく見せていただいています。誰かに言いたくて書込みすることにしました。

 私にはセフレくんN(なおき)がいます。この前Nが「友達と飲み会するからおいでよ」って言われました。Nの家でよく飲み会したりして呼んでくれるので、何にも思わずに行きました。

 でも、部屋にいるのは、なおきと白人の男の人だけでした。いつもは女の子もいるのに。
「あれ?他には?」って言ったら来れなくなったと・・・
「やばいかも」って思ったけど、机の上にはすでに飲み物と食事。3人では食べきれないくらい。
 つい、まあ、大丈夫よね。って思ってしまいました。話もはずんで、なかなかいい感じに酔って。なおきが私の胸をさわってきました。私は笑って「もう」って言っていたんですが、キス。
 その内手がスカートに。そして、もう1人も私のスカートに。私3Pって頭ではなんとなく知ってても経験なんてありません。
「いや、怖いよ。」って言っても、なおきはいつもの様にやさしくキスして触ってきます。
 とうとう2人の手が両足を開いてストッキングの上から2人の手が攻めてきます。
 Nが耳元で「パンティ濡れてるよ。脱ごうか」って。そうなの、こんな状況なのに私、感じてしまっていたのです。

 一旦足を閉じて、いきなりパンティのなかに手をいれて、ぐっと下げてしまいました。Nが指をいれている間にもう1人が足から下着を抜いて。二人で裸にされて、もう1人が私の胸を舐めながら指を入れている間に、Nが服を脱いで、ゴムをつけて入ってきました。
 わたしは、1人に顔を見られNとエッチしていました。

 よく話しにあるみたいに、もう1人がアレを口に持ってきたらどうしようって思っていましたが、私の身体を触ったりするものの、そういう気配がありません。
 私は見られてるということからか、いつも以上に興奮してしまいました。見られているのに、バックまでして、途中から見られていることにも気にならなかったのです。

 バックの体勢でNがいって、わたしから離れると、もう1人が口に近づけてきました。手にもってびっくり。外人さんってあんなに大きいの? 話だけじゃないの?
 それでも、夢中でなめてたら、離れて彼もゴムをつけて正上位で、ゆっくり入ってきました。私はそうとう濡れていたらしく、案外簡単にはいってしまいました。
 それでもゆっくり突いてくれましたが、私はあんまり大きい人としたことがないってこともあってか、頭が真っ白になる感じでした。

 正上位でだんだん早く動かすようになると、身体を持ち上げられて、バックです。自分の声が遠くで聞こえるような感じで、ただ夢中だったと思います。それも、その人結構長かったと思います。
 終わった後、ぐったりしてる私をおこして、シャワーをあびさせて身体をあらってくれました。
 私は、アソコの周りだけじゃなくお尻も太ももも濡れていました。
 そのあと、身体を拭いてくれて、3人で並んで寝ました。

 2回目はなかったですが、Nが家に送ってくれて私の家でまたエッチして、帰りにNが「ごめんな」って。私はごめんなんて言われるとはずかしいくらいだったので、ごまかして別れました。

 きっとこんな事もうないだろうと思いますが、思い出しただけでも・・・って感じです。
 私には彼氏もいるんですが、彼氏はあんまりHじゃなくていろいろしてくれるほうではないのでセフレと切れないんですが、こんなこと覚えてしまったら・・・・不安です。最初からあんまり抵抗しなかったんだから、期待してたのかなとか思うとこんなのって異常なのかな・・っていうのも不安。

 でも、書いてるうちにちょっと落ち着いてきたっていうか、やってしまったんだから仕方ないって思っています。



2 マクドと一緒に食べられた

 最近話題になっている乗り物エッチですが、私は結構乗り物とかで二人っきりになったらしちゃいますね~
 指でくちゅくちゅされたり、私がズボンに手をいれてこすったりね~
 そういう人って結構いるんじゃないかなあ、私は初めて付き合った人からそんなことしてるし。

 私にはこんな経験もあるんです。その人が私のセフレ1号くんですが(笑)
 まだ、セフレになってないころみんなで旅行にいったんです。
 で、帰りにその人Yくんが全員を送っていったんです。最後に私を送ることになったんですがちょっとお腹すいたね~って事で、マクドナルドで買い物をして後部座席に座って食べたんです。彼が「後部座席で食べようよ」って言った時点で疑うべきだったんですが、何にも思わずに後部座席に座りました。Yくんてかっこいいって思ってたからちょっとうれしかったんですよね。

 食べてるうちにだんだん近づいて来て、ドキドキしてきました。
 「なに近づいてるのよー」って笑って座りなおしたとき、私の足にソースが落ちました。
「スカートじゃなくてよかったー」って言いながらハンカチを取ろうとしたら、なんとYくんが舐めたんです。正直ちょっと「なにーーーー」って思いましたが、「なーにしてるのよ」って頭をたたきました。
 Yくんは無視して、私の食べかけのハンバーガーに口を近づけて食べるんです。私とYくんは競うように食べて、笑っていると首にキスされました。

 口のそばとかにソースがついてるって口の回りをなめたり(唇にはあたらないように)首にキスしたから、首についちゃったって舐められたり。
 手は胸でやさしく動いてるって感じで、首のキスはちょっと強引にだんだん耳に。
 耳は感じるから、やばいよーって思って避けたら顔を押さえて口にキスしてきました。

 口にキスしたとたん、手がスカートに入ってきて、躊躇なく下着の中に。すぐ下着を下げられて生で触られて、耳元で「すっごい濡れてるよ」って言われちゃった。
 何か言おうとするんだけど、指で中をかき回されて何もいえなくて、ただ「あぁあん」て言ってる・・・

 私は座席に寝かせられて、スカートも脱がされてクンニされました。それまで、はずかしいからってクンニは誰にもさせたことなかったんですが、「だめ、舐めないで」って言っても無視。っていうかだめって言ったら指が強く突いてきて、どうでもよくなっちゃうって感じかな。
「体の力抜いてごらん」っていわれながらすっごく長い時間舐められて、全部脱がされて。

 かなり長い時間体中を舐められてたかな、「ここで入れて欲しい? それとももっと広いとこいく?」って聞かれて「広いとこいきたい」って言ってしまいました。
 「じゃあ、旅行中あの服かわいかったから、あれ着てよ」って私はミニのワンピを着るように言われて、荷物から出して、ノーパンノーブラでワンピだけ着ました。
 下着返してっていっても「だめー」笑ってるんだもん。

 結構かわいいラブホについて歩いてるときもスカートに手をいれてくるし、エレベータでは指でついてくるし。やっと部屋に入ったら、靴をはいたまま手をドアについて、立ちバックで攻められちゃったの。私の足に力が入らなくなったとき、ベッドへ行って、すっごく激しいんだけどやさしいHをしました。
 その日は泊まる事はできなかったけど、翌日は私の家にきて、お泊り。それから、私たちは週2回は会ってHしていました。

 私は彼氏が、Yくんは彼女がいてだけど、お互い「彼氏とか彼女とかだどできない刺激的なHがしたい」っていう意見が一致してセフレになりました。
 Yくんは、ローターとか使ってみたいとかって思っていたらしく、私に買ってくれましたよ。
 そう、ほんとに彼氏とじゃできないことしました。1年くらいして、事情で頻繁には会えなくなったけど年に2回くらい会ってます。



3 ソースを塗ってナメナメ

 私とYくんが何回か会って「お互いやってみたいことしよう」っていう意思を確認しあった翌日、Yくんが来て、私の着ていく服を選んで、それでデートに行くことになりました。
 Yくんは私を裸にしてから、選んだ服を1枚づつ着せてくれました。

 もちろんブラからね。でも、ノーパンだったんです。
 最初からそのつもりだったらしく、私を壁にもたれさせて、スカートに顔を入れてペロペロ。
 「もうすごい濡れてるよ」って。
「裸から見られたら・・・」って言い訳したんですが、「それだけ?」って言いながら舐めつづけるんです。もちろんそれだけじゃありません。Yくんが来てくれたっていうことは、エッチするってことですから・・・。でも、口には出せません。
 私はトロケそうになってきたので、「座りたい」って言ったら、Yくんはスカートの中から顔を出して立ち上がり、「さあ、ドライブ行こうね」って。。。

 私は疼いて濡れ濡れのまま、助手席に。どうやらYくんは、私が思いっきり感じた状態で(しかもノーパンで)助手席に座らせようと最初から狙っていたみたいです。
「なみはビショビショだから、服が汚れたら可哀相」ってスカートとお尻の間にタオルをひいてくれました。

 信号で止まる度にキスしたり、スカートに手をいれたりしてきます。私がたまらなくなってYくんを触ろうとしても触らせてくれません。
 私のは「乾かないように触らないとね」って笑いながら、やさしくしたり強くしたり・・・。隣に車がとまってもおかまいなしです。Yくんも興奮したら車を停めて思いっきり触ってきます。その時は私にも触らせてくれるんです。すっごいカチカチです。

 ファミレスでお昼ごはんを食べてるときも、私の隣に座って触ってくるから、私は表情に気をつけるのに必死。。。1人でいた男の人がじーっとみてたから、絶対ばれてた・・・

 その後も車でイチャイチャしてたんですが、「あーーーーもう」って言ったかと思うと、急にハンドルをきって、山の方へ入っていって、人がいないところで停まって、それから歩いて奥へ入っていくんです。
 ぐいぐい私の手をひっぱってね。で、木に私の手をつかせて、腰をつかんでいきなり押し入ってきました。
 すぐ2人とも夢中になって最後は口でいかせてあげました。すごい量だったけど飲みました。そしたら、私にキスしてくれました。

 抱きしめて「なみ、濡れすぎ・・我慢できなかった」って(笑)わたしのせいなのね(笑)

 Yくんは1回いって余裕がでたみたいで、車にもどってまた余裕の表情で触り始めました。何処へいくのかなあって思っていたら、あるホテルにつきました。ラブホテルじゃなくて、結構おしゃれな有名なホテル。予約してあったみたいです。

 キーを受け取って部屋に入ってすぐ私を全裸にして舐め始めました。
 Yくんって舐めるの好きみたいで、すごい時間をかけて舐めてくれるんです。
 私もYくんにならクンニされるの嫌じゃなくなっていたので全身の力を抜いてされるままです。
 私の中に指をいれて、私の顔に枕をのせて、電話をとってルームサービスで夕食を頼んでいました。

 夕食のためにって、二人でシャワーをあびているとき、ルームサービスが来てしまいました。
 たぶんYくんの計画だったんだと思うんですが、頭がシャンプーだらけのYくんにうながされるまま、バスタオルを巻いてドアをあけて、ドアに隠れるようにサインして、「自分でいれますから」って言いました。
 廊下を覗くと去っていくホテルの人だけでしたので、あわててワゴンを入れるために外へ出て中へ。ドアのそばで振り返ると、ホテルの人も見てました・・・はずかしかった・・・

 夕食を食べてるときは、裸でした。
 私はHの後でも裸で歩いたりするのはずかしいから、必ずベッドのそばにタオルを置いてるんですが、私がいくら言っても、タオルを巻くことさえ許してくれなくて、私の足に食べ物を乗せて舐めて食べたり、乳首にぬったり・・
 私もYくんのおちんちんに料理のソースを塗って舐めましたが。。。いつもは、ねっとり舐めちゃうんですが、その時はすぐ離されました。
 ワインを口に含んで私の口に流したりもしました。ソファーが汚れたら申し訳ないってタオルを引いてるところが、性格がみえましたね・・(笑)

 Yくんはゴムをもってきていたようで、私に渡すのでつけてあげました。
 「なめていい?」って聞いたけど「だめ」って言うので即つけたんです。最初は正上位ではいってきて、座位・・バック・・それはいままでより長いセックスでした。
 私もトロトロになって、もうほんとにだめ・・・ってところでいってくれました。

 終わった後「今日は1回してたから長かったの?」って聞いたら、「いつもはなみが舐めるから・・なみの口きもちよくて、それに長いこと舐めるから・・」ってすごくはずかしそうに言いました。
 それで、その日はなみの口なしで、なみの中だけでいきたかったそうです。

 「いくのに時間かかるのが悩み」って言ってました。「なみは時間かかってもちゃんとどんどん濡れてくる。やらしい」って笑いながら指で攻められました。

 その日から私たちは、お互いの事(Hのことが中心ですが)ちゃんと話してしたいことしようねって約束したんです。
 私は舐めるの好きなので、彼が「今日はなめちゃだめ」って言わない限り、気がすむまで舐めています。お尻をなめたり指をちょっといれてみたりもYくんで挑戦しました。

 この時の話はまた書きますね~~~



4 ストッキングで縛られて

Yくんと会うのは久しぶりでした。私たちは会ってすぐ、求め合うように激しくキスして、抱きしめあいました。いきなりの長いキス。わたしキス大好きで、Yくんも、「なみってキス上手い」って言ってくれます。
 実は私とYくんの間でちょっとした気持ちのすれ違いが起こってしまいました。(詳細は・・・うーん内緒)

 それを話し合うためにYくんが私のところまで来てくれたんです。なみは、Yくんとの関係を壊したくなかったのでちゃーんと話して、仲直りのHできたらいいなって思っていました。

 私の家は彼氏が来るとまずいので、どこかへ行こうということになりました。車に乗ったらYくんはいつものように、早速足をなでなで。そして、そのままホテルへ車をいれました。
 私は「こらこら」っていながら、その日は真剣な話もあるし、喫茶店とかよりはいいかなって思って「話してからじゃないとHしないよ」って釘をさしました。

 部屋に入って、上着を脱いでいると、後ろから抱きしめられました。そして、ベッドへ押し倒すんです。すごく強引で強い力でした。片手で私の両手を押さえて、片手で服を脱がせようとします。

「話してからにしよ」「痛いって」って言っても、なだめてもだめ。
 そのうち私のお腹の上に後ろ向きで座って、スカートをとって、ストッキングに手をかけました。
 ゾクリ&ドキリとしました。

 私はなんだかいつものYくんと違うっていうのに怖くて、足をバタバタ。ストッキングが脱げないように足を組みました。レイプされるってこんな感じなのかしら。ううん、違うよね。だって、身体のすっかり馴染んだYくんが相手だから。
 ジタバタしているうちに、Yくんはストッキングを爪で破ってしまいました。

 あまりのことに驚いて、足の力を抜いたところを、足からストッキングを抜き取られて、私の上にかぶさってきました。私の両手を掴んで、ストッキングでしばってしまいました。

「ちょっと、そこまでしなくても・・わかったから・・・もういいから」って言っても無視。
 私は抵抗をやめて、体の力を抜きました。そこからはすごくやさしく、全身を舐めて、特に一番感じるところをやさしく、丁寧になめます。

 私の服は手が縛られているため、完全には抜けず、中途半端なところで止まったまま。
「しわになっちゃうから、手はずして、ちゃんと裸にして」って言うと、うなずいてはずしてくれました。その上服をきれいにたたんだんです(笑)

 再び私の上に乗っていきなり挿入。
「今日のYくん、中に出しちゃいそうだからゴムして」
 そしたら、「大丈夫。絶対中出ししない。それにこんなに濡れてるのに、抜いたら可哀相だろ」だって(笑)。いくら中出ししなくても、妊娠することだってあるのに・・って言いながら、そのままにしてしまいました。やっぱり、かわいそうだもの。

 Yくんは私の顔をずっと見て耳元で、「感じてるね」とか「気持ちいいの?」とか、それから「ほら濡れてるのわかる?」「音がすごいよ」って・・・、いやらしいことばっかり言うんです。そういう言葉がなみを喜ばせるのを知っているんです。ずるいなあ。

 抱き上げられて座位になるころには、私も夢中でした。そんなときでも「なみ、腰すごい」っていいながら、クリをさわってきます。
 最後はバック。ほら・・ほら・・って言いながら・・・
 そして、Yくんは背中でいきました。
 男の人って、あんなにはやく突きながら、ちゃんと外に出せるんだからすごい。

 背中を拭いてくれて「ごめん・・今日、なみはHしてくれないかも・・とか、もう会わないっていいだすんじゃないかって思ったら・・・絶対抱くって意地になって・・」って。

 私が「Yくんには情もすごいあるし、2度と会わないって考えた事ないよ。だから、ちゃんと話して、私もきちんと考えるよ」っていったんです。
 Yくんもそのことはわかってくれているようでした。気持ちのすれ違いは、これでおしまい。なみの思っていたのとは順序が逆になったけれど、結果良ければ全て良し、ですね。

「美学だっけ?なみの家で見ようよ 今からなみの家に行こうよ。今からだったら彼氏もいないでしょ」って。まあ、もう夜だったし、彼氏がくる可能性はゼロに近い。悩んだ結果、家にきました。
 掲示板を開いて見ていると、「お前投稿した?」ってばれました。

 掲示板を最初から2人で見て、Yくんが興奮してきて、私を裸にして、指で攻めながら2人で読みました。自分達のところもちゃんと読みましたよ。自分達のところを読んでいるときには、私はYくんの上にいました。正確に言うと座位のバックかな。微妙に腰で突かれながら読みました。
 私たちやっぱりエロエロ?(笑) 最後は没頭してやっぱりバックで終わるんですよね・・・

「俺がなみがどれだけHか書く」って言うのは必死に止めました。何を書くやらわからない!💦



5 ずっとノーパンで・・・

 YくんがPCの大画面で見たいというので(Yくんの家にはPCがない)先日私の家で初めて愛と官能の美学を見ました。私の文章を読むと、舐め始め……挿入……。
 その時、官能小説や夜学問も見たんですが、彼はそれにかなり影響されたみたいです。

 もともと、外できわどい事をしたがる人なんですが、頭に残っている事を次々求めてくるんです。
 私たちは頻繁に会えるわけではないので(遠距離セフレ🤭)会ったときにって頭が膨らんでたみたい。

 そんなわけで、この間のデートの、連発劇をおおくりします。

 1.
 私がYくんの家に到着したのが夕方6時。
 部屋で休憩~って思ったら、スカートを腰まで捲り上げてストッキングとパンティを抜き取られました。
 それからスカートを下げて「デートいこ」って、ノーパンのまま連れ出されてしまいました。
 Yくんの家の近くの映画館。住宅街の古い映画館だからか、お客さんはまばらです。人のあんまりいないところへ座って容赦なく指でいたずら……。

「映画の音すごいから声だしてもいいよ」
「気持ちいいんでしょ、すっごいびしょびしょ」
「静かだったらなみの濡れてる音響いてるよ」
「あそこの若い男の子誘うってのはどう?」

 あーん、もう、エッチなことばっかり言うんだから。それにまたなみが刺激されるんです。
 その内遠慮なくセーターを捲って胸を舐めるんです。
 映画なんて見てられない・・おじさんが後ろに座ったので怖くて逃げました🤣

 2.
 映画館を出て近所の居酒屋へ。テーブル席で彼が横に座ってイチャイチャ。
 酔ったおじさんに「仲いいねえ」って言われて「そうでしょ」なんていいながら首にキス。
 おじさんが見てるのに軽く胸を触ってくる。「お兄ちゃん羨ましいな」なんていわれて。

 スカートに手を入れて耳元に「ノーパンっての見せてあげたら」って。
「よってるんでしょ。こら」って逃げてしまいました。

 3.
 マンションの非常階段で、はしゃぎながら登っていると後ろから抱きしめられて、いきなりのクリ攻撃。
 クリを攻められながら彼のチャックを下ろしたら彼が自分のものを出したの。

 私はしゃがんで舐めちゃいました。このままここで口でいかせてあげたいって思っていたんです。夢中で吸い付いてジュルジュルいいながら舐めて。私、夢中になって彼のズボンもパンツも膝まで下げました。

 彼の胸を押して、壁にもたれさせて、足の付け根・玉・かり・さお・筋 十分ペロペロなめて、舌を絡めながらジュブジュブしゃぶりました。
「あぁ・・こんなに舐めるの久しぶり・・もっと・・」って頭の中でフェラがしたくてたまらないって感じでした。

「うう・・」って彼が声を出すたびに固くなって膨張するって感じ。その度に私の口で締め付けて速度を増して。
 Yくんが「あ・・うう」っていいながら、なみの頭を押さえたの。その瞬間口の中でドクドクって。それを吸い取って、萎えていくのを口で感じながらそれでも吸いました。
「こそばい」って彼が逃げるまでね。
「ここでバックでいれようと思ってたのに」って彼はちょっと照れていました。

 4.
 部屋について、彼は私を裸にしてベッドに寝かせて耳を舐めました。
「あん」っ声が出てしまいます。
 胸を揉みながら乳首を口の中で転がします。

 はずかしくて避けてしまうクンニもYくんには許してしまっているんですが、私の気持ちを知ってクンニの前に十分感じさせてくれるんです。
 私の全身がYくんの舌で舐められた頃、恥ずかしい部分へ。指でクリをむいて、舌でころころ。

「ん……、ん……ん、あぁ」って夢中になってしまいます。
「さっきいったところだから、口で大きくして」と私の口へ、固くなっていないものを。

 私は口にいれます。口の中でころころ、くにくにしていると、だんだん固くなってくるんです。
 すると、さっと口から抜いて「入れるよ」足を持ち上げてゆっくり私の入り口へ。先が入った時点で「あぁああ」って声を出してしまう。心は奥へ突き進んでくるのを期待してるのに、先だけいれて抜いちゃうの。

 私は彼のものを持って私の中へいれちゃいました。足で彼の腰を押さえて腰を動かして入れます。
「スケベ」とささやかれても無視。動かない彼の腰に足を回したまま腰を動かします。
「あぁあぁぁ」って。彼も私の足に手をのばして持ち上げて強くついてきます。

 そこからは、夢中でした。バックで突かれてるときはおかしくなりそうでした。
 私が「あ・あ・あ・あいい・・」って言ったら彼が「いいか、どこが」って。

「入ってるとこ」って言ったら「なんていうの」って。「知らない」って言ったら、「○○○○、言って」って。なみはどうしても言えなくて無視してしまいました。

 5.
 そこからは、私は全裸指令で、タオルを捲く事も許されなくて、翌日の昼2時、私が帰るまで全裸でした。挿入回数4回・・・

 6.
 台所で、全裸のまま朝食兼昼食を作っていると、後ろから抱き付いてきて、固くなったものを押し付け、胸を掴みながら指をいれてきます。
 台所は玄関のそば。声を出したら廊下に聞こえます。
「んぐ……んんん」って腕に口を押し付けて声を我慢するんだけど、息を吸うとき「あぁあぁあ」って溜まった声が一気に噴出します。

「だめ、声、……でちゃう……」って絶え絶えに言っても「我慢我慢」って。とうとう、固くなったものが入ってきます。
 流しに手をついてお尻を突き出して、腰を掴まれて。激しい突き上げに我慢できなくて「あぁあぁあぁあぁ」って……

 そしたら、口を押さえられて「だめ」って。「いく・・口」って言われて、ぼうっとなった頭のまましゃがんでフェラ。すぐに彼は口の中でいきました。

 7.
 すごく濃厚なHな時間を過ごしました。彼に駅まで車で送ってもらう間もノーパンで、昼間なのに車を人影のないところへ入れて、時間ギリギリまで指で攻められました。

 さすがに、車を降りる前にパンティをはきましたが、私はグショグショ。電車の中でも男の人がそばに来るたびに、ばれてるんじゃないかって、ドキドキしました。

 なんと、あまりにHな時間だったせいか、男の人が隣にすわったら、ばれて触られて、電車を下ろされてホテルへ。なんて想像して濡れちゃったんです。
 それも結構かっこいい人だったので・・
 私もYくんとHPの読みすぎかな・・😛

 長い文章になってしまいましたね・・・今回はYくんに投稿の許可というか投稿指令を出されました。



つづく













投稿体験談(4)
トップページ




inserted by FC2 system